2007年05月04日

クレジットカードの整理屋・買取屋

最近、「クレジットカードのショッピング枠を現金化します」といったような看板を目にすることがあるかもしれない。
これは換金を目的としたもので、カード業界ではこのような行為を禁止しています。会員自身がトラブルに会う可能性もあるので決して利用はしないでおきましょう。

また、買い取り屋というものもあります。換金率の高い商品をクレジットカードで買いまわらせ、安く下取りし、後からその商品を転売することで多額の利益を得る悪質な業者です。実際市場では、偽造カードで買われた商品であると知っていながらもその商品を販売している店もあり、悪質業者とのもたれ合いが出来上がっています。

まず、偽造カードを小額の方法で利用し、使えることを確認してから短時間の間に一気に使う、というのが原則のようです。カード犯罪は組織的に行われることが多く、分業制にもなっているので、偽造は海外で行い、利用は国内というような国境を越えた犯罪も多発しています。

思わぬきっかけから自分も被害者になる可能性があります。カードの管理には気をつけましょう。


スポンサードリンク
posted by とも at 13:07 | クレジットカード基礎知識
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。