2007年02月28日

国際ブランド:アメリカン・エキスプレスレス

アメリカン・エキスプレスの特徴は、利用限度額がないということと、ホテルやレストラン、ゴルフ場などのT&Eの分野に加盟店が多いことです。旅の好きな人や、キャリア志向の高い若い世代、出張の頻度が多いビジネスマン、などの顧客に受け入れられています。

JCBとも連携をしており、JCB加盟店ならアメリカン・エキスプレスカードが利用できるようになっています。クレディセゾンとの提携もしており、会員数の確保も行っています。

はじめはT&Eカードであったものの、今では日常的な雑貨代やガソリン、オフィス用品や事務用品といった小売分野での利用が増えてきています。世界120カ国1700箇所にトラベル・オフィスを持ち、サービスを行っています。

これまではプロパーカードのみを発行し、提携カードを発行してきませんでした。理由は高級なイメージが損なわれるからでしたが、今ではセゾンやトヨタにブランドを供与し、戦略を転換してきています。かつては海外では使えても国内ではいまいちというおえもあったものの提携により一部JCB加盟店を利用できるようにもなり、幅が大きく広がりました。

しかし、ブルー、グリーン、ゴールド、プラチナといったカード、さらに上の「センチュリオン」の発行もしており、高級なイメージの保持にも努めています。


・名称 : アメリカン・エキスプレス・インターナショナル
・設立 : 1850年
・本社所在地 : ニューヨーク
・資本金 : 1572億5300万ドル
・従業員数 : 7万5459人
・事業内容 : クレジットカード、旅行、トラベラーズチェック、金融、保険等

クレジットカードを安心して利用するために


スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。